辺境の老騎士

発行者: 09.08.2021

魔獣は壁の切れ目から侵入するか、稀に壁内の野獣が変化する事で現れるとされているが、長年の戦いにより壁内の多くの魔獣は駆逐され、今では辺境以外ではほとんど見かけることが無い。 またこの世界では馬を代表とする家畜には額に角が生えており、それが魔獣化を防いでいるとされる。(年を取ると角が小さくなる).

作者の秘めた神話の中に数々の未来からのメッセージが込められている。二つの月、宇宙からの飛来、日本神話の国常立命、、、そして人間として生まれ、生かされることへの感謝と祈りが儚き生が脈々と家、血を通して大河の流れのように続き、いつかは大洋へと向かう。 一人の老騎士の旅を通した読手によって物語が無限に創造できる謎解きの様なファンタジーの大作です。 ありがとうございます。.

ランキングで何度も目にしていたが、「辺境の老騎士」というタイトルで長い間読んでいなかった。主人公が老いているだなんて、胸の暑くなるような展開などないだろうと思っていたからだ。 読んでみると、なろうでもっとも重厚なファンタジー小説の大傑作であった。登場するキャラクターたちの愛情や嘆き、後悔、怒り 若い時分から鍛え上げてきたその肉体は、今も若い騎士に決して劣る事の無いお爺ちゃん。 コミカライズ版ではジョジョ第三部の ジョセフ のようなガタイの良い 筋肉モリモリマッチョマン である。 だが年齢による身体の衰えはいかんともし難く、仇敵であるコエンデラ家の思惑から主家を守る思いもあり、騎士を引退し旅に出る事を決意する。 旅では食事が一番の楽しみとばかりに、道すがら旅先の多彩な料理に舌鼓を打っている 食いしん坊じじい 。食べるだけでなく料理を作るのも得意。.

まずは第1話「ガンツの娘」を読んで欲しい。重厚な世界観に驚かされ次を読まずにはいられなくなるはず。 多くの伏線、魅力的なキャラクター達 鹿児島 バドミントン サークル 、ワクワクする展開、じっくり腰を据えて堪能して欲しい。 他のレビューでもファンタジーの傑作と称されているが、改めて明言したい。完結から何年経っても本作は色褪せない傑作であると!.

どっしりとした骨太なドラマ 投稿者: 玉造 [年 02月 19日 20時 35分]. ハイ・ファンタジーの傑作 投稿者: HoneyBee [年 12月 21日 21時 01分].

: :.

人類の世界を守るかのように覆う巨大な壁。壁には一箇所だけ切れ目があり、そこから壁の外に巣食う魔獣が侵入してくる。 命名の由来は、古代の王ジャンが一夜で壁を作り上げたとされる神話から。 その人知を超えた巨大な壁になぞらえて、「なんてことだ!」と驚きを示す感嘆詞としても使われる。. 大陸東部辺境の壁の切れ目にて、魔獣の侵入を防ぐ役目を務めている一族。 抱える騎士団は魔獣と常に戦っている為精強であり、テルシア家を下そうとするコエンデラ家の大軍に対しても負ける事が無いほど。 バルドはその筆頭騎士であった。. この世界に住む人間以外の人型種族。緑の肌を持つ武勇に優れる巨人「ゲルカスト」や森に住む弓の名手「ジャミーン」などの種族がいる。 かつては平原にも多くの亜人が住んでいたが、人間の勢力が増すと人間とは距離を置いて暮らすようになっている。.
  • あらすじで敬遠していたのですが、昨日から読み始めてこれは良作だと感じました。 現在2章の途中まで読んでいますが、漢字の使い方、ルビの打ち方、文章表現はかなり好感が持てます。 また、185話と少し長めではありますが、1~2日で4、50話はサクッと読めますし、文節は短くしているようなので長文を嫌う方でも無理なく読めると思います。 また、内容についてきちんと構成を練っているのが分かりますし、最近のやたらだらだら話を進めるだけの物語とは一線を画すものだと思います。 最近のやたら主人公が無双したり、無能な敵役をざまぁします的な話が好きな方には向きませんが、もうそんなテンプレ勘弁、もっと本格的なファンタジーが読みたいという方にはお勧めします。.
  • 魔獣は壁の切れ目から侵入するか、稀に壁内の野獣が変化する事で現れるとされているが、長年の戦いにより壁内の多くの魔獣は駆逐され、今では辺境以外ではほとんど見かけることが無い。 またこの世界では馬を代表とする家畜には額に角が生えており、それが魔獣化を防いでいるとされる。(年を取ると角が小さくなる).

ハイファンタジー珠玉の一作

大陸東部辺境の壁の切れ目にて、魔獣の侵入を防ぐ役目を務めている一族。 抱える騎士団は魔獣と常に戦っている為精強であり、テルシア家を下そうとするコエンデラ家の大軍に対しても負ける事が無いほど。 頭を撫でられる夢. 名前: コメント:. 若い時分から鍛え上げてきたその肉体は、今も若い騎士に決して劣る事の無いお爺ちゃん。 コミカライズ版ではジョジョ第三部の ジョセフ のようなガタイの良い 筋肉モリモリマッチョマン である。 だが年齢による身体の衰えはいかんともし難く、仇敵であるコエンデラ家の思惑から主家を守る思いもあり、騎士を引退し旅に出る事を決意する。 旅では食事が一番の楽しみとばかりに、道すがら旅先の多彩な料理に舌鼓を打っている 食いしん坊じじい 。食べるだけでなく料理を作るのも得意。. コッテリとした作品に食傷気味な方におすすめ。 投稿者: ふみ [年 02月 19日 20時 43分].

羽振村が面白かったので、その流れでこちらを読ませていただきました。趣の異なる物語をこれ程の完成度で描かれるのに驚嘆しました。 三極神 息をつく間もない展開にともに苦しむことになりましたが、この作品に出会えて良かったと心より思いました。 余韻が凄まじく、勢いで書籍版も購入しました。本当に素晴らしい作品をありがとうございました。. 人類の世界を守るかのように覆う巨大な壁。壁には一箇所だけ切れ目があり、そこから壁の外に巣食う魔獣が侵入してくる。 命名の由来は、古代の王ジャンが一夜で壁を作り上げたとされる神話から。 その人知を超えた巨大な壁になぞらえて、「なんてことだ!」と驚きを示す感嘆詞としても使われる。. この世界に住む人間以外の人型種族。緑の肌を持つ武勇に優れる巨人「ゲルカスト」や森に住む弓の名手「ジャミーン」などの種族がいる。 かつては平原にも多くの亜人が住んでいたが、人間の勢力が増すと人間とは距離を置いて暮らすようになっている。.

  • じっくり世界に浸れました。 投稿者: naomi [年 09月 17日 10時 44分].
  • ラノベ的展開を含みつつも、ラノベというよりは「騎士譚」とか「騎士道物語」と呼びたくなる逸品。 このサイトの作品群の中では圧倒的に女性率は低く、心優しく無骨な老人主人公と、それを取り巻く快男子・豪傑たちの物語。しっかりと作りこまれた世界観と人物像は完成度が高く、それでいて小道具や設定に頼らない血沸き肉躍る骨太なストーリー。 余韻あるラストにはちょっと涙がにじみます。. どっしりとした骨太なドラマ 投稿者: 玉造 [年 02月 19日 20時 35分].

HoneyBee [ 12 21 21 辺境の老騎士. [ 04 26 20 06]. [ 07 辺境の老騎士 21 28]. : :. [ 03 11 17 32].

辺境の老騎士 バルド・ローエン

タグ検索 :. 両親も亡くなり未だに独身で家族も無く、惹かれ合っていたテルシア家の姫アイドラとは運命の悪戯で生涯結ばれることが無かった。 しかしながら彼女と彼女の息子であるジュールランとは家族のような付き合いであった。 コエンデラ家とのいざこざが解決した後は、北方にそびえる霊峰フューザへの気ままな旅へと赴く。. 今更、何も言うまい。 先達たちがこの作品の魅力を語りつくしている。 それでも何かと言おうとするのならば。 これほどまでに最終話を読みたくないと思った物語はない。 いつまでもこの物語に浸っていたい。 そう思わせた作品は、私の人生の中で少ない。 この物語の中には、いつまでも浸る事が出来る。 バルド・ローエンの生き様には、全く、感じ入るほかない。 自分もいつか、あのように生きてみたいものだ。. 小説家になろう タテ書き小説ネット 小説を読もう!.

HoneyBee [ 12 21 21 01].

お得な情報を受け取る

両親も亡くなり未だに独身で家族も無く、惹かれ合っていたテルシア家の姫アイドラとは運命の悪戯で生涯結ばれることが無かった。 しかしながら彼女と彼女の息子であるジュールランとは家族のような付き合いであった。 コエンデラ家とのいざこざが解決した後は、北方にそびえる霊峰フューザへの気ままな旅へと赴く。.

燃えつきました。 投稿者: 江近 [年 04月 26日 20時 06分]. ハイファンタジー珠玉の一作 投稿者: 椎名ユズキ [年 03月 11日 17時 32分]. ハイ・ファンタジーの傑作 投稿者: HoneyBee [年 12月 21日 21時 01分].

アニヲタWiki 仮. 門番 FE 秋元きつね 時の魔術師 遊戯王OCG マイティ・コングマン 魔術 サガフロンティア アーノルド・シュワルツェネッガー 赤髪海賊団 女タクシードライバーの事件日誌 ダグ FE 飛王芳 あけてくれ! ウルトラQ バットマン/スーパーマン:シークレット・シックス 駒井一也 wiki 術 サガフロンティア ディムナ FE. まずは第1話「ガンツの娘」を読んで欲しい。重厚な世界観に驚かされ次を読まずにはいられなくなるはず。 多くの伏線、魅力的なキャラクター達 一人一人にしっかりした生い立ちがあることに驚かされる。 、ワクワクする展開、じっくり腰を据えて堪能して欲しい。 他のレビューでもファンタジーの傑作と称されているが、改めて明言したい。完結から何年経っても本作は色褪せない傑作であると!.

読書メーターについて

人類を襲う凶暴な獣。これは比喩ではなく、人類に対し敵対的であり、人類を見つければ積極的に襲ってくる。野獣が変化した姿であり、目の色が変わり肉体も巨大化する。 周囲の野獣を凶暴化させる作用もあり、魔獣一体だけでも小さな村には壊滅的な被害をもたらす脅威となる。 その戦闘力は凄まじく、辺境で鍛え上げられたテルシア家の騎士をもってしても魔剣無しでは白兵戦では不利であり、毒による攻撃が最善と教えられている。. 両親も亡くなり未だに独身で家族も無く、惹かれ合っていたテルシア家の姫アイドラとは運命の悪戯で生涯結ばれることが無かった。 しかしながら彼女と彼女の息子であるジュールランとは家族のような付き合いであった。 コエンデラ家とのいざこざが解決した後は、北方にそびえる霊峰フューザへの気ままな旅へと赴く。. 羽振村が面白かったので、その流れでこちらを読ませていただきました。趣の異なる物語をこれ程の完成度で描かれるのに驚嘆しました。 バルド様が護るものがどんどん大きくなるにしたがい、辛さや誇りも大きくなり、何度も胸が苦しくなりました。旅の途中で出会う魅力的な登場人物の生きざまにはとても魅了されましたし、彼らの最期に何度も涙腺が崩壊しかけましたが、ぐっと堪えて読みすすめ、最終回ではついに号泣。 息をつく間もない展開にともに苦しむことになりましたが、この作品に出会えて良かったと心より思いました。 余韻が凄まじく、勢いで書籍版も購入しました。本当に素晴らしい作品をありがとうございました。.

作者の秘めた神話の中に数々の未来からのメッセージが込められている。二つの月、宇宙からの飛来、日本神話の国常立命、、、そして人間として生まれ、生かされることへの感謝と祈りが儚き生が脈々と家、血を通して大河の流れのように続き、いつかは大洋へと向かう。 彼氏 sm ありがとうございます。.

FE OCG FE Q : FE.