秋の暮 俳句

発行者: 03.09.2021

草間時彦 [句集『淡酒』(年)]. 岡井省二 [句集『明野』(年)].

いさましく別れてのちの秋の暮 正岡子規 秋の暮. 高浜虚子 [句集『六百句』(年)]. 秋に吹き始める風 秋の初風(あきのはつかぜ) 初秋 秋になり空は澄み渡り、ほのかにひんやりとした風が吹いて、いよいよ秋の到来を告げるそよ風。 秋を感じる初めての涼風。 秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる.

石田郷子 [「星の木」vol. 片山由美子 [句集『香雨』(年)].

575575171717.

田中裕明 [句集『夜の客人』(年)].

俳句についてのあれこれ。特に現代俳句の鑑賞。

田中裕明 [句集『夜の客人』(年)]. 大串 章 [句集『大地』(年)]. 永田耕衣 [句集『殺佛』(年)]. 宇多喜代子 [句集『記憶』(年)]. あやまちはくりかへします秋の暮 三橋敏雄. はなやぎは駅の燈にのみ秋暮るる 上田五千石『琥珀』補遺. 対中いずみ [句集『冬菫』(年)].

2017年10月 7日 (土)

神蔵 器 [句集『月の道』(年)]. 石田郷子 [「星の木」vol. 草間時彦 [句集『盆点前』(年)]. 秋に詠まれた有名な俳句とは?ここでは、秋に詠まれた有名な俳句についてご紹介します。「秋深き 隣は何を する人ぞ」 この俳句は、松尾芭蕉が詠んだもので、秋深しが季語です。内容としては、「秋がすっかり深まって、この頃は寂しさを何か感じ、何を隣の人はするか気になっています。 俳句とは 俳句とは5・7・5の言葉で季節の風景や感動を表現する、世界に類のない短詩型文学です。俳句のルールは、5・7・5の17音を基本とすること(17音を超えるものを「字余り」17音に満たないものを「字足らず」という)、「季語」という季節を表現する言葉を句の中に詠み込むことです。.

What's New.

松野苑子 [句集『真水』(年)]. 森賀まり [句集『瞬く』(年)]. 石田郷子 [句集『草の王』(年)]. あどけなく笑ふ顏さへ秋のくれ 正岡子規 秋の暮. 秋の暮リングサイドに子を置いて 今井聖 そんな訳で、ちゃんと『NHK俳句』が始まりました、良かったー 今回のゲストは元ボクシング世界チャンピオンの大橋秀行氏。なんと、今井先生の教え子さんなんだそうで、トークは息ぴったり. いま、窓の外はミンミン蝉がうるさく鳴いています。立秋間近の暑い暑い土曜日の午後です。今年は梅雨が長く、横浜では8月になる直前に明けました。梅雨明けから立秋まで1週間とちょっと。なんだか損をしたような、でもそれもまあ面白いか、といった不思議な気持ちです。 ちょっと懐かしいアンソロジーを何冊か引っ張り出してきて、ぱらぱらとめくりました。『現代俳句の精鋭』が出た年は、私が俳句をつくりはじめたばかりの頃。当時購入はしなかったのですが、数ヶ月ほど前、蔵書を整理しておられた外川飼虎さんが送ってくださったのです。『槐選集 觀』は、「槐」号記念でまとめられたもの。表紙の岡井省二の「觀」の字が、岡井省二らしくなかなかいいのです。 選んだ10句を読み直してみて、今年はこんな秋を期待しているのかもしれないな、と思ったりもしています。.

石田郷子 [「星の木」vol.

  • 茨木和生 [句集『椣原』(年)].
  • 対中いずみ [「椋」第6号(年10月)].
  • 児玉輝代 [「家」第号(年9月)].
  • 後藤比奈夫 [句集『初心』(年)].

What's New.

『秋の俳句』 ベスト30!【保存版】

いま、窓の外はミンミン蝉がうるさく鳴いています。立秋間近の暑い暑い土曜日の午後です。今年は梅雨が長く、横浜では8月になる直前に明けました。梅雨明けから立秋まで1週間とちょっと。なんだか損をしたような、でもそれもまあ面白いか、といった不思議な気持ちです。 ちょっと懐かしいアンソロジーを何冊か引っ張り出してきて、ぱらぱらとめくりました。『現代俳句の精鋭』が出た年は、私が俳句をつくりはじめたばかりの頃。当時購入はしなかったのですが、数ヶ月ほど前、蔵書を整理しておられた外川飼虎さんが送ってくださったのです。『槐選集 觀』は、「槐」号記念でまとめられたもの。表紙の岡井省二の「觀」の字が、岡井省二らしくなかなかいいのです。 選んだ10句を読み直してみて、今年はこんな秋を期待しているのかもしれないな、と思ったりもしています。.

山田みづえ [句集『中今』(年)]. 遠藤若狭男 [句集『旅鞄』(年)].